第18回東京湾シンポジウム -沿岸域の持つサービスと沿岸環境-

日時
2017年10月20日(金)
13:00‐17:30(開場12:00)
場所
横浜港大さん橋国際客船ターミナル 大さん橋ホール
内容

■参加費 無料
■講演者(敬称略)および講演題目
【第1部】
岡田昌彰(近畿大学)/東京湾沿岸の土木・産業遺産/寺口敬秀(日本大学)/ウォーターフロントの住宅を選択した住民の居住環境意識/
秋山吉寛(国土技術政策総合研究所)/神社に着目した海からの精神的恩恵の定量評価に関する検討/
久保篤史(静岡大学)/東京湾における二酸化炭素吸収
休憩 & ポスターセッション
【第2部】(UMIプロジェクト報告)
齋藤麻里(マルハニチロ)/マルハニチロのアマモ場再生活動報告/鍛治由紀(東京ガス)/
東京ガスグループ「森里海つなぐプロジェクト」
【第3部】
熊谷直喜(国立環境研究所)/温暖化にともない藻場・サンゴ礁の生物多様性はどう変わっていくのか/
杉野弘明(東京大学)/東京湾を心理学する -生態系サービスへの価値志向性(ESVO)に着目して-
古田尚也(大正大学)/海外におけるEco-DRR/グリーンインフラの動向

主催
国土技術政策総合研究所
ホームページ
備考
■申し込み方法・詳細
事前登録制(定員350名)
申込期限:10月17 日(火)17:00 まで
下記Webサイトをご覧ください