水辺を学ぶシリーズ・河川整備の今昔「吾妻橋から岩淵水門」

日時
2月27日(水)
集合時間 8:45
場所
墨田区役所前発着場(吾妻橋船着場)
内容

専門家の解説で隅田川の変遷を辿る、吾妻橋から岩淵水門への往復クルーズ。
近代工業の発展や交通網の変化などにより、交通インフラとしての重要性を失い衰退していった隅田川の歴史をひも解く。
現在、人々の憩いの場として徐々に変貌しつつある隅田川を、東京都の河川整備事業と併せて解説する。

主催
(公財)東京都公園協会
ホームページ
備考
◆行程:東京水辺ライン墨田区役所前受付(8時45分集合)⇒水上バス乗船・墨田区役所前発(9時00分)~岩淵水門Uターン【船内にて河川整備事業についての講義】~水上バス下船・浅草寺二天門前着(11時30分)=現地自由解散(11時30分)
◆募集人数:50人
※催行最少人数に満たない場合は中止となる場合があります。その場合は事前にご連絡いたします。
※応募者多数の場合には抽選となります。 抽選の場合には、当落に関わらず結果をお知らせいたします。
◆費用:大人(中学生以上):3,800円 小学生:1,900円
※未就学児をお連れのお客様は、東京水辺ライン問い合わせ専用ダイヤル(電話 03-5608-8869)までご連絡ください。
◆申込方法
往復はがきにイベント名、参加人数(上記費用区分の別)、代表者の氏名(ふりがな)、年齢、郵便番号、住所、電話・ファクス番号を記入し、締切日(必着)までにお申込みください。
申込先:〒130-0015 墨田区横網1-2-16 国技館前東誠ビル4階
東京水辺ライン「水辺を学ぶシリーズ」係
締切日:平成31年2月15日(金曜日)必着 ※ホームページ予約も承ります。
詳しくは東京水辺ライン公式ホームページ(https://www.tokyo-park.or.jp/waterbus/)をご覧ください。